つぶやき保管庫

気まぐれに書きに来ます。

宮崎旅行(最終日編)

前日の雨は上がりました。

昨晩の夕食時には、今回は遠いから諦めようということになっていた高千穂へ「行けるよ」と言われてたのでそのつもりでいたのですが、起きたら目的地は当初の予定どおり、綾になっていました。

宮崎駅からバスで1時間ほどかけて酒泉の杜へ。

昨日の霧島酒造につづき、ここには雲海酒造の工場があります。

雲海酒造

ワインの試飲も。(雲海で作ってるんじゃないよ)

綾ワイナリー

 

杜の麦酒工房

ここも一般の人がお水を汲んで行けるようになってる

綾町指定有形文化財「旧清水家住宅」

酒泉の杜の裏手。

お目当ての照葉大吊橋ほどじゃないけど、いい感じの橋が架かってました。

酒泉の杜内のレストランでランチ。綾の地ビール、ケルシュとアルト。

 

食後、タクシーを呼び、吊り橋を見に行った後、バスセンターへ戻ってもらうことに。

知らなかったけどそういうコース設定があって、5000円でメーターを止めて案内してくれました。

 

照葉大吊橋。

タクシーの運転手さんによると、生活の橋じゃない、観光客を呼ぶためだけのものだそうです。

最近架け替えられた。

足元が透けるよー、びびって内股になるよーw

大吊橋の左手奥にも小さな吊り橋が。

高いよー、深いよー、怖いよー

すっけすけ。

渡り切ったとこから。

見上げてみる(イヤン

ここから1時間ほどの遊歩道が続いていたのですが、

こんなん書かれたら怖くて行けないわw

つうか、どう気をつければいいのか分からんし、山ヒルに遭った時の対処法とか書いてくれたらいいのに。

 

タクシーで綾待合所まで送ってもらい、そこからバスで宮崎市内へ。

中途半端に時間があったので、前日バスから見かけたうどん屋さんへ行ってみようということに。

ところが、たまたまそのお店のある通りでこの日は音楽祭があって車両通行止め状態。

バスでならラクに行けたのですが、残念ながら徒歩で赴くことになりました。

きっちょううどん。店内から撮影したので、前県知事が裏返しになってますがw

若干やわらかめの麺、煮干しだし。

食べ方としては青唐辛子を小さじ2杯入れて、その後七味をかけると書いてあったのですが、それを先に読んでたら素うどん頼んでたよ…orz

 

宮崎駅まで徒歩で戻り、そこから宮崎空港へもまた宮崎交通バスで。

今回の旅は、バスもタクシーも宮崎交通さまさまでした。

1日乗り放題券、元を取るとかいうレベルじゃなく、額面の何倍?ってなくらいに使い倒して申し訳ないくらい。でもバスはいつ乗っても空いてましたね。

 

行きの飛行機はガラガラでしたが帰りは結構混んでました。

空模様がよくないと言ってましたが、到着は予定より5分早く。でも空港施設まで遠いのでリムジンバスに乗ってくださいとのことで2台に分乗。これは初めての経験でした。

 

2泊3日だったけど、なんだか1週間くらいお休みをとったかのような感覚。

旦那が財布を忘れるという、出だしからかなりのダメージを食らったけど、何のかんのでどうにかなったし、なかなか充実した旅になってよかったです。