読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき保管庫

気まぐれに書きに来ます。

James’s iPhone

Googleアカウント設定 > アカウント権限
https://security.google.com/settings/security/permissions?pli=1

というページから、今までアクセスを許可した端末やらアプリが一覧して見られるということで、確認してみました。

すると・・・

 

上から4つ目に「James’s iPhone」という見慣れぬ端末が…

許可したのは2013年10月21日。

実はこの2日前、私は2年近く使用していたiPhone4Sを工場出荷状態にして、auショップで下取りしてもらっていました。(そちらの端末許可はJamesの下にあります)

 

え、これってどういうことなの!?

手放した2日後に、私のiPhoneはJamesの手に渡ったというの?

しかもGoogleアカウントが紐付いたまま??

 

恐怖におののきながらとりあえずスクショを撮り、速攻で許可を削除しました。

その後、この件をGoogle+にあげてみたところ、他の方にもJames’s iPhoneが見付かりました。

しかもその方は生粋のアンドロイダー。

 

で、結論を申し上げますと、

 James’s iPhoneの正体はこちらでした。

Jift(Facebook,Twitter,Google+) - Google Play の Android アプリ

アプリのくせに、端末の認証みたいな顔をしおってからに!ヽ(`Д´)ノプンプン

 

いやぁ、マジでビビりましたよー。

今後、同様にビビる方のためにここに書き留めておきますね。