つぶやき保管庫

気まぐれに書きに来ます。

Cloud Save

Chrome拡張に Cloud Save - Chrome Web Store を入れました。
Chrome上から右クリックで、各種クラウドのストレージに直接保存できるというツールです。
Dropbox、GoogleDocuments、Picasa、Box.net、Amazon Cloud、その他に、ほいっとファイルを投げ込めます。

クレジットカードや電話料金の請求書やらをBox.netに保存することにしているのですが(Box.netは、無料で50GB使えるキャンペーンでアカウントをゲットしたので、うはうはです♪^-^)、これならいちいちローカルにダウンロードしたものをアップロードする、という二度手間が省けます。
PDFで置いてあるサイトは非常に便利ですね。リンクは開かず、リンクの上で右クリックで保存します。
Box.netには「cloudsave」という名のフォルダが自動作成されて、そこへファイルが入ります。
ただ、さきほどCSVデータしか置いてない請求書明細を、同様にBox.netに投げ込んでみましたら、ファイル形式が「〜csv.do」となってしまい、開けないんです。
Box.netではファイル名は変更可能なのですが、拡張子まではいじれません。
むー、不便ー。

で、物は試しと、Dropboxに入れてみました。こちらは拡張子もいじれます。
で、DropboxのWebサイトからそのファイルを右クリックでBox.netへ投げ込んでみたところ、
Box.netで開けた!!!
・・・ただし半角英数字以外はみごと文字化け。orz
文字エンコードが違うってやつすか。

試行錯誤は続きます。
めんどくさがりの私ですが、「いかに手間を省くか。」という課題に関しては、手は抜きません!w

挫折しましたorz(追記)

オンラインストレージ比較 | The Okano Mailより

Box.net
Box.net も Dropbox 同様 iPhone アプリがありますが、 PC からはブラウザでの操作になります。 Box.net ではファイルにコメントを付加できるのでファイルを共有する際に便利です。またブラウザ上での各種ファイルの表示も優れています。ただしテキストファイルでは日本語が文字化けするケースもあるようです。日本語を含むテキストファイルは .doc 形式で保存した方がいいようです。
.doc 形式は簡易なファイルであれば Windos / Mac ともに標準添付のアプリケーションで作成でき、文字化けが起きにくいので .txt 形式よりもむしろ互換性が高い結果となっています。ただし高機能な Microsoft Word や Open Office などで編集すると互換性が失われるケースもあるので、互換性を気にするなら簡易なアプリケーションを利用することをおすすめします。

試しに、拡張子だけ.docにしてみたけど、違うバリエーションの文字化けに変わっただけでした。
何かいい方法ないかなぁ…

広告を非表示にする