つぶやき保管庫

気まぐれに書きに来ます。

服屋の店員

私は基本的に人が苦手である。
いつも「話しかけるな、近寄るな」オーラを発している。
少なくとも本人はそのつもりでいる。
でもこれが、おばちゃんとか服屋の店員には全く効かないようである。

先日は、店に入ってからずっと黙ってくっついて回られ、居心地悪くて何も触れずに店を出て来た。
何だあれ。
ご自由に手にとって下さいとか言いつつ、万引きでもされないかと見張ってるかのようなんだが。
そして今日は、女性服のショップでやたらやる気のある男性店員が声かけて来て、心底ウンザリした。
「今日は他のお店はもう見て回られたんですかー?」
(他を見て来たらどうなの、見て来なかったらどうなの)
おまけに、私が渋めの暗い色の服に手を伸ばしてるところに、「こちらの明るい色はいかがですかー?」
何なの、求めてないのよあなたの意見は。
僭越なのよ、私をプロデュースでもする気なの?
結局、気になる服はあったけど、ヤツのせいであっさり店を後にした。
他のおとなしい女性店員に「あいつ引っ込めろ」と耳打ちしたいくらいだった。


基本的にアパレルの店員教育ってどうなんですか?
本人のやり方に任せてんのか、ある程度の教育してんのか。
教育した結果があれなのか。
聞きたいこと、有意義なアドバイスだけ喋ってくれればいいんです。
ついて回る店員ほど、ろくな知識もなくて喋らせてみてがっかり。
あんなの、犬でもできるだろ(暴言)

まとわりつかれるのを嫌う私みたいな客は少数派?
仕事してるアピールは結構だけど、顧客満足じゃなく自己満足だからソレ。とか思うのは私がおかしいの?


今度から、服買いに行く時は、ヘッドホンでもつけてくか。
多少は店員除けになるかもしれない。

広告を非表示にする