読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき保管庫

気まぐれに書きに来ます。

まさかの休業日

今夜は職場の飲み会の予定でした。
10日以上前に予約を入れたとある外国料理のお店に、指定の時間より5分ほど早く到着したところ、なんと店の前に「CLOSED」の札。そして店内も暗い。
それでも店内に人がいたので「予約した者ですが」と入ると、外国人の店員さんが「今日お休みですが。月曜はお休みなんです」と。
予約の電話をした同僚は、たしかに電話の相手が片言の日本語で若干不安だったけど、向こうも「19日」と復唱してたのに!と怒り心頭。
あちらの方はお国柄「知らない」と言って絶対非を認めないし。(←うちの所長が以前赴任したことのある国で、そういう目に何度も遭ったと言っていたので)

確かに、休業日を確認しなかったのはこちらのミスかも知れないけど、ふつう平日に休む店なんかないじゃないですか。(というのは甘えですね…)
でも普通なら、予約電話を受けた時点で「その日はお休みです」と言ってくれるものですよね。
店側の予約ノートに、うちらの予約案件がどう記載されてたかは知りませんが…。
まぁカルチャーショックを受けました。同僚は「あんなの強制送還しろ!」と怒りまくっておりました(^_^;)
ご縁がなかったということで退却し、オジサマ方にはこれから居酒屋行くけどどうする?と誘われましたが、女性陣2名は辞退させていただき帰宅しました。


昨日のおかずが結構残ってるし、旦那はまた夜勤で帰ってこないし、今夜は一人で飲む予定。
いつもはビールか焼酎なんだけど、今日は何となくこんなもんを買って来ました。
一度飲んでみたかったのよね。