つぶやき保管庫

気まぐれに書きに来ます。

Wi-Fiにまつわる日記

iOS 5.1アップデートでTwitterが盛り上がっておりましたので、iPod touch所有の同僚を誘ってアップデートをしてみました。
この度のアップデートの内容は、

  • iPhone 4S向け「Siri」が日本語をサポート(初期のサービス開始時には使用が制限されている場合がある)。
  • フォトストリームから写真を削除可能に。
  • iPhone 4SiPhone 4iPhone 3GSiPod touch(第4世代)のロック画面にカメラのショートカットが常時表示されるようになる。
  • カメラの顔検出機能で検出されたすべての人がハイライトされるようになる。
  • iPad用のカメラアプリを再設計。
  • 米国で提供中の音楽クラウドサービス「iTunes Match」登録者用のGenius MixとGeniusプレイリスト。
  • iPadのテレビ番組と映画のオーディオの音声が聞きやすくなるよう最適化。
  • iPad用のPodcastコントロールで再生速度の変更と30秒の巻き戻しが可能に。
  • au向けiPhone 4Sで「FaceTime」と「iMessage」の利用が可能に。
  • バッテリーの寿命に影響するバグを修正。
  • 発信側の音声が途切れることがある問題を修正。

だそうです。
だいたい20~30分位で完了したのかな?

今回のアップデートでは、リンゴマーク表示後の再起動を無限にループするという症状が多発してたようでしたが、私のは、幸か不幸か全く別な症状。
5.1として目覚めた私のiPhone4Sからは、Wi-Fiに繋がる回路が抜け落ちていました(イメージです)。
職場のWi-Fiはダメ、その辺に漂ってたWi2だかau Wi-Fiもダメ、HTCAriaからのテザリングも受け付けなくなっていました。
自宅PCから復元やるしかないんじゃないの?というアドバイスをいただき、半ば覚悟を決めていたところに、別の方から「ネットワーク設定のリセット」を勧められ、チャレンジ。
でも職場のWi-Fiには繋がらずじまいでした。

仕事帰りにauショップに立ち寄りました。
この件でお世話になる気はなかったので、別件。かねてからの懸案、IS12SHのロッククリアです。
結局はまたサポートセンターかどっかに問い合わせをされ、お断りされました。
動作保証のできない作業をauは行えません、それはどこのショップでも同じです、と。
あんまりあちこちのショップから問合せが行って、上からロッククリア禁止のおふれが出て、今までやってくれてた店もガードが堅くなっちゃうと困るから、もう諦めた方がいいのかなぁ。

で、その待たされている間に、iPhoneをいじってたらいつの間にかWi-Fiマークが付いていました。
au Wi-Fi、Wi2、Wi2 clubの3種のSSIDが確認でき、Wi2 clubを選択してブラウザを立ち上げたところ、Wi2のIDとパスワードを求める画面が表示されました。
「そんなもん、持ってないわー」と、適当にポンポン触ってたら、何故かログインできちゃいまして、その後、Twitterクライアントからツイートもできました。
パスワードとか、何も入力してません。てか、入力しなくてもログインできるんだ!
いつもこの画面出るたび、「ちっ」と思って引き返してたけど、これからは「あきらめないで!」(by 真矢みき

さて、帰宅後、自宅のWi-Fiに繋がるかどうかおっかなびっくりでしたけど、リセットでクリアされたパスワードを入れましたら、あっさり繋がりました。
なんだったんでしょうねぇ。明日には職場のも繋がるようになってるといいなぁ。


ところでアップデート後、皆が新機能のSiriで盛り上がってるというのに、私は全然興味ないんですよね。
ためそうという気にもならない。
基本的に、口開いて喋るの苦手なんですよ。
機能は増えたのに、宝の持ち腐れじゃー。

広告を非表示にする