つぶやき保管庫

気まぐれに書きに来ます。

きりたんぽ鍋

今年初めて、夫婦揃って卓球の練習に行って来ました。今回は7名参加。2台しか使えなかったけど。
しかし、あの体育館、ちょっと暖房効き過ぎ!
室温22度は、運動する場にしては設定高すぎでしょう。
ほんのちょっと動いただけで汗かいちゃったぞ。
数年前は、開始10分程度は寒すぎて動けないくらいだったのに、いつの間にか随分過保護になったもんだ。(節電はどうなったんだ)


さて、練習後、ふだんは近所の居酒屋へふたりで食事兼飲みに行くのですが、
今日は、昨夜友人から届いたきりたんぽ鍋をするために真っ直ぐ帰宅。

材料が全部切ってあって、お鍋に入れるだけのおままごとセット。
自分で具材を足しても良かったのですが、とりあえずオリジナルを堪能しようと、そのまま作りました。
ただこれ、箱の底に水のパウチも入ってたのに気付かず、うっかり横浜水道水でスープを希釈してしまいました。
嗚呼、鳥海山の天然水…。

入っていた具材は

  • きりたんぽ
  • だまこもち
  • 比内地鶏
  • ささがきごぼう
  • しらたき
  • まいたけ
  • ねぎ
  • せり

以上を、鳥海山の天然水で薄めた比内地鶏生スープで煮込んでいただきます。

お肉の下味がしっかりついてて美味しかったです。
〆はごはんかうどんで、と書いてあったのですが、これ、もともと炭水化物がメインの鍋なんですよね。
きりたんぽもだまこもちも、お米をついたもの。かなりお腹にたまります。
2人前だったにも関わらず、途中でギブアップ。〆までたどりつけませんでした。

このお鍋セットは、出産祝いの内祝いにいただいたんですけど、以前は結婚の内祝いに地元のラーメンセットをいただきました。
こういうちょっと変わった食べ物を贈り物にするって、自分じゃ考えつかなかったですけどなかなか乙なもんですね。
まぁ、今回のはかなり消費期限がシビアな物だったので、タイミングが合ってホント良かったです。

広告を非表示にする