読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき保管庫

気まぐれに書きに来ます。

今朝見た光景

今朝の出勤時の東横線上り、各停にもかかわらず、車内はものすごい混雑してました。
吊革につかまって、まっすぐ立てない状態。
そんな中、私は座席の前の吊革につかまって立っていたのですが、隣の若干高齢の小柄な女性(まだ50代後半~60代というところでしたが、わかりやすく、以下おばあちゃんと呼ばせていただきます)が、ものすごい無理な体勢で踏ん張ってらして。
どうしたんだろ、と彼女の後ろを見たら、吊革につかまった若い女性が、そのおばあちゃんに背中合わせにもたれかかっているのです。
しかもよく見ると、腹筋使って体勢を立て直そうという雰囲気は微塵もなく、時々かくんかくんという動き。
つまりおばあちゃんの背中で寝ていたのでした。
あの混雑の中で立ったまま寝られるとは。しかものけぞり状態で…
こちらも片手を離せる状態ではなかったので彼女を起こすこともできず、おばあちゃんは2駅ほど、その重い荷物を背負ったまま、終点で2人とも何事もなかったように降りて行きました。

特に批判のつもりじゃなく、今朝目撃した驚きの光景を文章にしてみました。